インプラントの歯磨き方法とは

インプラント治療で仕上げたら、歯磨きは歯の隙間までしっかりとブラッシングをしましょう。天然の歯よりも作り物の歯は、やはり隙間が出やすいために、歯と歯の隙間や歯肉の隙間まで、念入りに磨いたほうがいいものです。隙間には汚れ等が蓄積をされやすいので、汚れがたまらないようにブラッシングを丁寧にするのが、普通の日にやる自分でのお手入れになります。定期的な歯科検診でも、インプラントの歯は綺麗にクリーニングをしてもらいましょう。

インプラントとは外科手術を伴う

インプラントとは乳歯、永久歯に次いで第三の歯とも言われ、アフターケアをきちんと行えば半永久的に自分の歯と同様に使えるものです。治療法としては歯槽骨に穴をあけネジを埋め込みそのネジにアパッチメントという人工歯を取り付けるという外科手術を伴う治療です。治療後も定期的に通院してプロのケアを受ける必要があります。また、歯科で指導を受け実践するセルフケアもとても大切になってきます。インプラントは自由診療であり、自費になります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 保険適用のインプラントとは All rights reserved