インプラント治療について

歯のインプラント治療は、差し歯などの治療よりもハイクオリティーな治療ができます。 差し歯などの治療の場合は、人工の歯でのかむ力が弱いものになることがほとんどですが、インプラント治療の場合は、顎の骨に専用の金属を固定するため、天然の歯のように噛みごたえを感じることができるため、食感を楽しみやすいものになっています。また、審美的にとても美しいものを作り上げられるため、美しさも追及でき、人気の治療になっています。

歯科用のインプラント治療

歯を失ったところに行うのが、歯科用のインプラントです。骨に直接チタンを埋め込み、その上に人工歯をかぶせることで本物の歯のような噛み心地があります。人工歯はセラミックを使うので、透明感のある自然な白さが魅力です。噛むという機能性と、見た目という審美性の両方を兼ね備えた治療です。従来は、歯を失うと入れ歯しか治療法がありませんでしたが、インプラントという選択肢ができたことで、より自然に失った歯を取り戻すかのような治療が可能になりました。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 保険適用のインプラントとは All rights reserved