インプラント治療とは

インプラントとは失ってしまった歯の部分に人工的な歯根をいれる治療です。ブリッジ治療を行なった場合、周りの歯を削ったりすることで割れやすくなったりしますが、この治療のメリットは周りの歯を削らなくても良いため、歯に負担をかけなくても済むというところです。しかし日頃からメンテナンスをしなければ歯周病になることもあるので注意が必要です。また、糖尿病の方は歯がうまくくっつかない場合もあります。インプラント治療を行う際は医師とよく話し合って決めることが重要です。

インプラント治療の良さ

インプラントはとても優れた治療方法です。本当にこれまであった天然の歯と同じような感覚で噛むことができるようになるのです。骨とベースとなる器具がしっかりと固定しあって強いものになるのです。そうすることで天然の歯と遜色ない強さでものを噛むことができるようになるのです。インプラントは歯の美しさもあります。入れ歯などのように器具が見えることもなく、白い歯が綺麗に並んでいるという状態にすることができるのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 保険適用のインプラントとは All rights reserved